つくば市 ・ 筑波大学共同事業「つくばで輝く研究者」の紹介

つくば市と共同で、市内で活躍されている研究者をご紹介しています。
進路選択をするにあたり、研究者という職業が選択肢の一つとなるよう、地域の研究者(特に女性研究者)の人となり、研究者を志したきっかけ、学生時代の話等を記事+マンガで発信するものです。
これから進路選択をする学生・生徒やその保護者の皆様、研究者のロールモデルとしてぜひ御参考にしてください。

Interview #01

人の暮らしや命にかかわる仕事がしたい
⎯ 失敗や遠回りの先にみえたこと

筑波大学医学医療系准教授、博士(保健学)

大宮 朋子(おおみや ともこ)さん

Interview #02

光インターネットの登場で世界が変わったように、
光で今までできなかったことを実現するのが私の夢です

産業技術総合研究所プラットフォームフォトニクス研究センター研究員、工学博士

中村 文(なかむら ふみ)さん

Interview #03

調香師として携わる入浴剤の研究開発

株式会社バスクリン製品開発部素材開発グループ 調香師

森 綾花(もり あやか)さん

Interview #04

ニホンミツバチが生き続けられる社会システムの実現を目指して

国立環境研究所生物多様性領域 主任研究員、博士(緑地環境科学)

坂本 佳子(さかもと よしこ)さん

Interview #05

データサイエンスを活かした地域社会の課題解決

上智大学基盤教育センター特任助教、博士(社会工学)

讃井 知(さない さと)さん

Interview #06

研究者の挑戦とキャリア形成
⎯ 転機の先にある光

農業・食品産業技術総合研究機構 理事、博士(薬学)

鈴木 孝子(すずき たかこ)さん