筑波大学では、ダイバーシティ基本理念に基づき、平成27年度より、LGBT等(Lesbian・Gay・Bisexual・Transgender及び他のセクシュアリティを含む)の学生および教職員への支援体制の構築を進めてきました。

このたび、本学におけるLGBT等に関する基本理念及び対応ガイドラインについて、下記の通り作成しました。

当ガイドラインでは、LGBT等の相談窓口や相談後の流れについて、氏名・性別の情報とその管理や学生生活、就活について、など本学における現状での具体的対応と方針を示しています。