学内に縦割り的に存在した支援事業情報を一元化し、学外からもアクセス可能な学内情報、英語版も開設するなど、ユーザビリティ・アクセシビリティに配慮した使いやすい項目・内容のWebサイトを開設しました。さらに、リモートデスクトップによる在宅支援、サポート情報データベースなど在宅研究支援のための環境整備をすることにより、研究論文検索や、TWINSなどの学内サービスを簡単に利用できるようになりました。
全学計算機システム(共通計算機システム)のHPを開き、ログオン画面から全学計算機システムのユーザIDとパスワードを入力すると、リモートデスクトップを立ち上げるためのプログラムが見つかります。次に学情センターのWindowsが立ち上がりますので、ここから学内のサービスが利用できます。
 

リモートデスクトップ利用手引

リモートデスクトップを使用することにより学内のデスクトップ環境を自宅のPCに設定することができます。

リモートデスクトップ利用手引き 

※  リモートデスクトップ(全学計算機システム)は、学術情報メディアセンターにて運用されているシステムです。
詳しくはこちらをご覧ください ⇒ http://www.u.tsukuba.ac.jp/
リモートデスクトップの問合せは、学術情報メディアセンター 事務室(2452)までご連絡ください。