永田恭介学長が「輝く女性の活躍を加速する 男性リーダーの会」行動宣言に賛同しました

国立大学法人筑波大学学長の永田恭介は、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しましたので、お知らせいたします。

本学学長の永田恭介は、この「行動宣言」に賛同し、筑波大学の学生及び教職員を含めた全ての女性の活躍のさらなる推進を通じて、あらゆる面で「開かれた大学」という建学の理念のもと、世界が直面する問題の解決に主体的に貢献する人材の創出を目指した教育研究を充実・強化していくことを、改めて表明します。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言について

平成26年3月28日に首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントが拡がっています。

このような中、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーによる「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言が取りまとめられました。

※「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ
http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders.html

国立大学法人筑波大学の女性活躍推進施策について

筑波大学では、平成9年に女性研究者の有志による「筑波大学女性教官懇話会(仮称)」が発足し、学内保育所や男女共同参画推進室の設置、育児・介護支援、各種相談体制の確立等を進めるとともに、平成20年に「筑波大学男女共同参画の推進に係る基本理念・基本方針」、平成24年には「ダイバーシティ基本理念・基本方針」を策定する等、これまで一貫して女性活躍のための環境整備・意識啓発等の支援に取り組んできました。

平成28年、これらの取組は多様化する学生及び教職員への包括的な支援を目的とした「ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター」に引き継がれ、さらなる女性の活躍を後押しするべく、現在も取組を加速させています。

本学の施策に関する詳細

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門HP
女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

本件問い合わせ先

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門
TEL: 029-853-8504 E-mail:diversity@un.tsukuba.ac.jp

大学HPでのお知らせはこちら