NPO法⼈ピープルデザイン研究所より、「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」でのデザインコンペティションの応募要項のお知らせがありました。

テーマ:「超福祉」の日常のためのトイレ

超福祉展が目標として掲げる、「超福祉」の日常とはどのような日常なのでしょうか。
従来の福祉の根底にある、⾜りないものを「補う」という発想から、それぞれの特徴を「超える」という発想へ。
意識のバリアフリーを目指す、「超福祉」の日常にふさわしいトイレのアイディアを募集します。

“世界に誇るダイバーシティ渋谷へ”
その価値観、魅力に、世界中の人々が共感し、集まってきたくなる街になるように。
そうした⼤きなゴールに向けての一歩として、貴重な提案をお待ちしています。
ぜひ、新しい時代、新しい意識への、新しい扉を一緒に開いていきませんか。

  • 詳細は下記のHPをご参照ください。

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」デザインコンペティション応募要項

http://www.peopledesign.or.jp/fukushi/competition/