ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター(DAC)センターのダイバーシティ部門では、女性研究者支援の一環として、特に母数の少ない理工系女性研究者・技術者の次世代育成に取り組んでいます。今回、女性研究者支援に本学と協働して取り組んでいる日本IBMが主催する「理系女子学生向けメンタリング・プログラム」の参加者を募集します。

プログラムの目的

  • 実際にビジネスの場で活躍しているIBM女性リーダーによるメンタリングを通じて次世代リーダーとしての意識を覚醒する
  •  理系女子学生の将来像をより明確なものにするために、能力を発揮するために必要なことを理解する
    - 働くことの意義、何のために仕事をするのかを考え共有する機会の提供
    - 潜在能力に目を向け、自己研鑽へのコミットメントを促す 等

対象となる人:以下の条件を満たす学生5名(書類選考及び面接を行います)

  1. 理系女子学生であること
  2. リーダーシップを持っていること
  3. 自分の能力を向上することに意欲のある人、能力を使って世の中に貢献したいと考えている人
  4. 日本語のセッションに参加できる日本語力を有すること、英語がビジネスで使われる環境で働くことに興味のある人

プログラム概要とスケジュール

8月4日(金) :学内締切
8月9日(木) :書類選考結果通知(9日及び10日に選考結果をお知らせし、二次面接の日程を連絡します)
8月21~24日 :二次面接及び選考結果通知
9月中旬予定 :キックオフ・ミーティング開催
9月~12月 :IBM教育プログラムへ参加、メンターによる個別メンタリング・セッション(回数、方法は応相談)
※日本IBM箱崎本社でのセッション(期間中3回程度を予定)の交通費は日本IBMが負担します
12月中旬予定 :修了式
2月下旬予定 :メンタリングを受けての振り返り会

申し込み方法

下記から応募書類をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、ダイバーシティ部門に提出してください

締切:8月4日(金)必着(17時までに原本を持参して下さい)

必ず指導教員に応募の許可を得ること(応募書類の指導教員署名欄に署名または了解を示すメール等のコピーを同封してください)
※ 8月9日及び10日に書類選考の結果をお知らせします。二次面接の日程についても連絡しますので、この期間はメールか電話で連絡がとれるようにお願いします。

応募書類(クリックしてダウンロード)

プログラム案内(クリックしてダウンロード)

ダイバーシティ部門地図(クリックしてダウンロード)

※ 不明な点は下記のメールアドレスからダイバーシティ部門までお問い合わせください。
diversity@un.tsukuba.ac.jp