筑波大学は平成29年3月に「LGBT等に関する筑波大学の基本理念と対応ガイドライン」を策定・公表しました。継続的な啓発活動の一環として、当事者であり、セクシュアル・マイノリティに関係する幅広い社会活動を展開するNPO法人の代表である松中権さんをお呼びしてセミナーを実施します。

※筑波大学の第7回全学FD研修会でもありますが、学外の一般の方もご参加いただけます。

日時:2017年9月12日(火)14時00分~15時30分

場所:筑波大学 3B棟 2階 213(プレゼンテーションルーム) ※参加費無料

交通アクセスは大学HPにてご確認下さい。
http://www.tsukuba.ac.jp/access/tsukuba_access.html

3B棟はこちら
http://www.tsukuba.ac.jp/access/gmap/gmap.php?i=097080

講師  松中 権 氏

認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表

1976年石川県金沢市生まれ。金沢大学附属高等学校、一橋大学法学部卒業後、株式会社電通に就職。海外研修制度にてNYのNPO関連事業に携わった経験をもとに、2010年、グッド・エイジング・エールズを仲間たちと設立。幅広い活動を通して、LGBTが素敵に歳を重ねていける社会づくりを目指す。2017年6月末に電通を退社し、二足のわらじ生活からNPO専任代表に。企業、自治体、教育機関でのLGBTに関する講演実績も多数。第7回若者力大賞ユースリーダー賞受賞。北國新聞アクタスにて連載コラム「となりのゲイリーマン」(2016年1月号~12月号)、著書に「LGBT初級講座 まずは、ゲイの友だちをつくりなさい」(2015年 講談社+α新書)がある。

講演概要

カミングアウトは自分の心を開くきっかけ。心を開くと新しい可能性が飛び込んでくる。人生100年時代に、自分にしかない、自分らしい働きかた、生きかたを、一人一人が見つけられる社会になったらいいなと思っています。みんなで、いっしょに、お話ししましょう。

対象

筑波大学教職員及び学生、SOGI/LGBTに関心のある一般の方

申込方法・締切: 9月6日(水) ※要事前予約

下記フォームより申し込みをお願いします
https://goo.gl/forms/437HZJSXmmsVHrtU2